バンコクでコスパ抜群ランチ&昼飲み!【鳥屋花】ソイ・スクンビット41

郊外に住んでいる私にとって、たまの休日にバンコクに出かけて飲食やショッピングを楽しむことは最高の気分転換。

私はタイの大学で仕事をしていて、そこまで多くのストレスを抱えているわけではありませんが、試験期間などちょっと忙しい時期を終えると、おいしいものでも食べてリフレッシュしたいなと感じます。

そこで、ツイッターでバンコク在住の方の食レポを拝見し、次の休日はどこで何を食べようか考えるわけですが、今回はソイ・スクンビット41の【鳥屋花】さんでコスパ抜群のランチをいただきました。

とても満足でしたのでこのブログでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

【鳥屋花】バンコクの概要とロケーション

【鳥屋花】は、焼き鳥、竜田揚げ、チキン南蛮、鶏そばなど、鶏料理を存分に堪能できる専門店。

串焼きと120種類のお酒、博多水炊きなどが好評な本店は東京・渋谷にありますが、その味が4,600㎞離れたバンコクでも楽しめるのはうれしいですね。

専門店とはいえ、カジュアルな居酒屋さんなので誰でも気軽に入ることができます。

BTSプロンポンまたはトンロー駅周辺にお住いの日本人にはおなじみのお店のようですが、プロンポン駅から徒歩で7~8分くらい。

3番出口を出たあと、スクンビット41を左折し、最初の小路を右折すると右手にあります。

グーグルマップだとスクンビット43まで歩いて戻るように表示されていましたが、41から行けます。
スポンサーリンク

【鳥屋花】バンコクの店内

1階はカウンター席、2階は掘りごたつ席。

決しておしゃれでもスタイリッシュな感じでもなく、洗練されているわけでもありません。

しかし、どこかアカ抜けない「チェーン店ではない居酒屋」ならではの雰囲気で、一人でも気軽に飲食を楽しむことができます。

男性でも女性でも、一人暮らしで夕飯は外食が多い人には最高かも(あくまで個人的な感想です)。
スポンサーリンク

【鳥屋花】の昼飲みとランチコース

まず、こちらでは昼飲み価格として、生ビール、ハイボール、焼酎、サワー類、梅酒すべて破格の一杯35バーツ(ワインは50バーツ)で提供してくれています。

私は、平日は翌日の授業のことを考えて飲むのを控えているので、休みの日は明るいうちから飲みたくなります笑。

ですので、バンコクのお店でこの価格で飲めるのはとてもありがたい。

まずハイボール、2杯目はウーロンハイをオーダーしましたが、このあとで人と会う約束がなければもう一杯行きたいところでした。

しかも、タイ人のスタッフさんが作ってくれたドリンク、どちらも割り加減が絶妙でした。

ドリンクで勝手に盛り上がってしまいましたが、ランチメニューもすごい!

鳥屋花(バンコク)ランチメニュー

  1. 竜田揚げセット
  2. チキン南蛮セット
  3. 親子丼セット
  4. 鶏そばセット
  5. 親子丼セット
  6. 鶏ぞうすいセット

どれでも税込み200バーツで、しかもソフトドリンク(ウーロン茶、コーラ、オレンジジュース、カルピス、コーヒー、紅茶)が何杯でも飲み放題!

カルピスをオーダーしたんですが、それもソーダ割りか水割りか聞いてくださったんですよ。

悩んだあげく、私は鶏そばセット、妻はチキン南蛮セットに決定。

どちらのセットにも、まずサラダが。

生の白菜も入っていて、酸っぱすぎない玉ねぎドレッシングがグッド。

私の鶏そばはミニ竜田揚げ付きで、酒の肴にばっちり。

竜田揚げとチキン南蛮とでは、味がぜんぜん違うね。

チキン南蛮のセットはこんな感じで、アツアツのジューシーな唐揚げに上品な甘酢とたっぷりのタルタルソース。

実はスーパーハイカロリーなこのメニューですが、そこまでこってりしておらず、サクサク食べてしまいます。

ごはんも茶碗いっぱいによそってくれてるし...

さて、ウーロンハイを飲み終え、妻のチキン南蛮を少し手伝ったところで、鶏そばです。

鶏肉の引き締まった肉質、ねぎのシャキシャキ感、食べやすい細麺。

鶏油が浮いていて濃厚そうに見えて、味の方はけっこうあっさりでしたが、飲んだ後の〆にふさわしい。

サラダとミニ竜田揚げをつまみに呑んで鶏そばで〆るというのもありかも。

さて、いい気分で「忘れずにお会計をしなければ(笑)」と呼び出しボタンを押したところ、ダメ押しのデザート。

はちみつがかかったカスタードプリンで本当の〆。

コーヒーもいただきたかったけど、もうお腹いっぱい...

お会計はランチセット200バーツx2人分と、ドリンク35バーツx2杯で、先ほども書いたように税込みで470バーツでした。

【鳥屋花】の追加情報とまとめ

久しぶりにバンコクでのおいしい和食をいただけて、昼から呑めて、しかもこんなリーズナブルで感激です。

このお得度Maxなランチセットと昼飲み価格、なんと平日限定ではなく、なんと週末も同様だそうです!

「さすがに週末は混み合います」とはスタッフさんの談。

しかも期間限定というわけでもなく、「当分の間」。

もしバンコクに住んでたら、大学の休暇期間にひとりで通うんでしょ?

鶏料理専門店ということで、帰り際に見た「水炊き&地鶏焼きコース1,000バーツぽっきり」の案内を見て、今年の忘年会は仲の良いタイ人を誘ってこれに決まり!と一人心に決めたのでした。

鳥屋花(Toriya-Hana)
営業時間:11:30~23:00(毎日)
住所:2/10 Soi Sukhumvit 41, Klong Tan Nuea, Wattana, Bangkok 10110
TEL:02-662-4632, 080-064-0321
ウェブサイトhttps://toriya-hana-bangkok.business.site/
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事