在タイ15年。バンコク近郊在住の現地採用大学講師が、現地での生活全般について発信中。

タグ:観光

バンコクのドゥシット動物園が今月末で閉園【ランシットに移転予定】

みなさん、こんにちは。 バンコクのドゥシット地区、ラマ5世通りにあり多くの人々に親しまれてきたタイ最古の動物園、ドゥシット動物園が将来的な移転のため今月(2018年8月)いっぱいをもって閉鎖になるニュースを今月はじめに…

詳細を見る

バンコクのもう一つの花市場、新パーククローン市場を紹介します

8月12日はシリキット王妃のお誕生日でタイは祝日で、王妃様のお誕生日はタイの母の日でもあり、国中にシンボルカラーの青(水色)で彩られた肖像画が飾られます。 母の日にはやはり花だよな、花を妻に贈ろうと息子と車を運転しなが…

詳細を見る

バンコクからヤンゴンに観光に行くのに今が最も適している5つの理由

みなさん、こんにちは。バンコク郊外の大学講師(@thaifoodfun)です。 突然ですが、仕事で2年ほど前に訪れたヤンゴンにまた無性に行きたくなってきました。 私が住んでいるタイのお隣の国、ミャンマ…

詳細を見る

東南アジアのコロニアル調の高級ホテル11選【意外とコスパ良し】

こんにちは!バンコク郊外に住んでいる大学講師(@thaifoodfun)です。 私にとって東南アジアを旅行する醍醐味のひとつは、ヨーロッパの植民地だった頃の名残りをいまなお色濃く伝えてくれる歴史的な建築物が多く存在し、…

詳細を見る

子連れ歓迎!パタヤの家族向けウォータースライダー付きホテル8選

パタヤはタイ湾の東にある海岸沿いの町で、バンコクから車、バス、ミニバス、列車などで所要2時間半~3時間。週末の逃避先として、気軽に行ける有名なビーチリゾートです。 リタイヤ後にのんびり暮らす欧米人も多く、夜の顔も有名で…

詳細を見る

バンコクのバスタブ付きでしかもリーズナブルなホテル10選

日本でも夏はシャワーで済ませる人が多いのに、常夏のタイでお風呂に入るのに意味があるの? 答えは「イエス」です。 暑いととにかく冷たいものをたくさん食べたり飲んだりしてしまいますし、屋内ではエアコンがガ…

詳細を見る

バンコクのGrabタクシーでいかさま運転手にご用心!

大学で開催するカンファレンスに日本からゲストスピーカーをお招きしていて、自ら出迎えることにしたのですが、あいにく大学の公用車が出払ってて使えない。 そこで領収書がちゃんと出る配車アプリ「Grab」を使ってスワンナプーム…

詳細を見る

クレット島散策は平日より週末~お土産、ステーキにクラフトビール!

クレット島は人工的な島で、慌しいバンコクの喧騒から離れて少しリラックスできるのに最も近い場所のひとつではないでしょうか。 約300年前に、蛇行して流れるチャオプラヤー川の湾曲を短縮するために運河が掘られたためできたこの…

詳細を見る

タイの寺院巡りをする前に~服装と最低限のマナーを解説

タイを初めて訪れる旅行者にとっては、寺院でのエチケットというのはちょっとナーバスになることかも知れませんね。 実は、私はこれまで特に寺院を訪れるときの服装について特に意識したことがなくて、「どんな恰好で行ったらいいかな…

詳細を見る

クレット島を軽く散策&カフェTieow Ingnamでランチ

数週間ぶりに日曜日が丸一日自由になったので、息子のサッカーのトレーニングのあと、「何食べに行く?」って相談しながら、スマホでタイのグルメサイト「Wongnai」のアプリを使い、周辺のレストランを検索。 練習場から4.5…

詳細を見る

プロフィール

バンコク郊外の大学講師

金ピカの仏像、温暖な気候、そして人々が絶やさない素敵な笑顔に囲まれながら、教壇で熱弁をふるい続け、激辛タイ料理に大粒の汗を垂らしながら立ち向かう、在タイ15年のシャイで硬派な40代日本人講師。毛穴が開いて体質がタイ人化しながらもハートは日本人(であり続けたい)。

休みに家族で旅行することと、タイ人連中とローカル店で飲むのが何よりの楽しみ。

パクチー?ドゥリアン?全然OK!

バンコクのホテル

Twitter でフォロー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ