ホン島とその周辺の島々は、クラビのアオナンビーチの北西に位置し、スピードボートで20~30分、ロングテールボートでも45分でアクセスが可能です。

ボートで移動中も周辺に奇岩群が現れ、ちょっとした冒険気分を味わえます。

エメラルドグリーンの海と白い砂浜、そしてラグーン(礁湖)もあり美しい大自然を満喫できますよ。

泳いだりシュノーケリングをしたりすることももちろんですが、カヤックをするのがポピュラーです。

この記事ではそんなクラビのホン島について解説します。

スポンサーリンク

ホン島(Hong Island)

ホン島のビーチ

ホン島の基本情報

ツアーで訪れる際にメインとなるホン島(เกาะห้อง)は、またの名を「เกาะเหลาบิเละ(ラオ・ビーレー島)」と言いますが、クラビ県とバンガー県の中間あたりに浮かぶ無人島です。

この島の住民は鳥たち、尾がなく長い腕を使って木々を渡り歩くテナガザル、そしてオオトカゲと言ったところでしょうか。

東側にメガネのような2つの湾があり、北側にはゴツゴツした岩々の多いビーチがあります。

島の残りの部分は、内部にある大きなラグーンを囲むようにしてそびえたつ高い崖で構成されています。

そのため、タイ語で「部屋」という意味の「ห้อง(ホン)」と名付けられています。

ホン島のラグーン

ラグーン(英語:lagoon)とは、砂州やサンゴ礁により外海から隔てられた水深の浅い水域。

 

ラグーンへは干潮時にカヤックでアクセスするのがベストです。

潮がだんだん引いて水深が浅くなるにつれて、水の色が濃いエメラルドグリーンからターコイズブルーに劇的に変化を遂げます。

スピードボートやロングテールボートでは、深さが大人の胸くらいの時でないとラグーンに入ることができません。

ラグーンは入り口部分が険しく切り立った崖になっていて、まるでアドベンチャー映画のワンシーンのようです。

ホン島でのカヤックを楽しむ

ホン島でカヤックをするには、最初からカヤックが目的のツアーか、カヤックをするオプションが付いているツアーに申し込むのが一般的です。

ツアーにカヤック体験が含まれている場合は、通常1時間ほど海岸線を周回するのですが、その景観はもう言葉で言い表せないほど素晴らしいです。

カヤックなしのツアーか、プライベートでボートをチャーターして着いた場合は、ホン島のメインビーチでカヤックをレンタルすることができます。

2~3人乗りのカヤックで、料金は1時間300バーツです。

スポンサーリンク

ラオ・ラディン島(Koh Lao Ladding)

ラオ・ラディン島は、パンガー湾のクラビ側、ホン島の北2㎞ほどに位置する小さな島で、パラダイス島とも呼ばれています。

かつては、高級食材である燕の巣を採取するための野営地がありましたが、観光客が来て絶えず賑わうようになってしまい、その野営地はすでに放棄されてしまったということです。

小さいながらも美しい島で、ツアー客が訪れる10時から15時くらいまで混雑します。

また、売店やレストランの類もありません。

そのため、プライベートでボートをチャーターする場合でも、丸一日この島に滞在するというのはおすすめしません。

スポンサーリンク

パクビア島とライ島(Koh Phak Bia & Koh Rai) 

ラオ・ラディン島よりさらに少しだけ北上すると、パクビア島とライ島があり、この2つの島は長さ100mほどの狭い水路で隔てられています。

ここは4島めぐりツアーのタップ島同様、サンドバーという、干潮時に砂浜が浮き上がり島と島がつながるという面白い現象が起こります。

水の色は濃いエメラルドグリーン。

パクビア島の北側にあるビーチは250~60mありますが、西側は岩がゴツゴツしていて歩くのが難しいです。

ホン島と周辺の島々のシュノーケリングスポット

以上、ホン島と周辺の島々について書いてきましたが、この中でシュノーケリングをするのにいいポイントは、ホン島近くの岩でできたデーン島(Daeng Island)と、ラオ・ラディン島の湾ということです。

もちろんここ以外でもシュノーケリングはできます。

ただし、どのポイントでどれくらいの時間できるかは天候や風向き、波の高さなど様々な事情によって変わりますのでご注意ください。

ホン島と周辺の島々への行き方と料金の目安

ホン島にアクセスするには、空港やホテルのツアーデスク、またはクラビ・タウンやアオナンエリアの通りにある旅行代理店でツアーを申し込みます。

時期やオプション、スピードボートかロングテールボートかにもよりますが、ツアー料金は概ね900~1,600バーツです。

もしくは、アオナンビーチかノパラートタラビーチからボートをチャーターするということもできます。

まとめ:ツアーボートツアーで行くクラビの【ホン島(Hong Island)】と周辺の島々

  • スピードボートでクラビの隠れた楽園へ
  • クラビのホン島への日帰りボートツアーは究極のリラクゼーション。日常から離れてとても平和
  • ラグーンの澄んだ海でシュノーケリングをし、島の豊かな海洋生物を観察してみましょう
  • カヤックを体験してみましょう
  • 国立公園のホン島はで、手付かずの自然の風景を見るチャンス

自然派のあなたには訪れること必須!

クラゲには注意する必要がありますが、ホン島へのツアー、ぜひ楽しんでください。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事