アオナンビーチとクラビタウンからクラビ空港へ

アオナンビーチからクラビ空港までの料金の目安

  • ソンテウ=80バーツ
  • 乗り合いバスまたはミニバス=150バーツ
  • タクシー(車)1台(3人+荷物)=500バーツ
  • Grab=800バーツ程度(プロモーションコード利用で700バーツ程度)
  • ホテルのリムジンサービス=800バーツ~

(料金順/2019年4月現在)

クラビでの滞在を終えて空港に戻る際には、早朝のフライトでなければ当日手配もOKですが、滞在したホテル、または近くの旅行代理店で事前にタクシーの手配をしておくと楽です。

ここで注意してほしいのは、ホテルにあるツアーデスクでは

  • ホテルが提供している送迎サービスと、
  • 外部のタクシー会社に依頼するサービス

の2種類があり、当然ホテルが提供している方が料金が高いです。

私が滞在したホテルのツアーデスクに聞いたところ、ホテルのサービスだと車一台で800バーツということでしたが、私と子どもの2人だけだと分かるとこちらが何も言わなくても600バーツに値下げしてくれました。

ツアーデスクのお姉さん
でも、ホテルのフロントには内緒にしておいてね。

しかし、時間に余裕があったのでシャトルバスについて尋ねてみると、乗り合いで構わないならとミニバスのサービスを教えてくれました。

こちらは一人(一席)150バーツで、クラビ空港から出発する各フライトの時間に合わせてアオナンビーチエリアを出発する時間が決まっています。

集合時間ちょうどにホテルのロビーに行ったら、すでに迎えの車が来たあとだったのですが、他のホテルを巡回してからまた来るということで、無事に空港に行くことができました。

車はこのような定員11人のミニバスで、乗り心地もまあまあ。

小さな子供連れの欧米人家族も乗っていましたが、大丈夫そうでした。

所要時間はスケジュールでは1時間見てありますが30分で到着しました。

ただし、渋滞を避けるためか、私たちが乗った時は頻繁に幹線道路を迂回して細い道を走っていましたので、心配な方は酔い止め薬を。

ホテルにツアーデスクがない場合でも、アオナンビーチ沿いの通りにタクシーの予約を受け付けるブースが見つかります。

空港までの所要時間は、クラビタウンから20~25分、アオナンから30~40分、クローン・ムアンから45~60分です。

シャトルバスはと言いますと、始発は6時にアオナンを出発し、その後20時頃まで1時間に1本運行しています。

ただし、このようなバス停で待つ必要があり、時刻表がないのでいつ来るのかわからないのと、ビーチ沿いの道で乗客を拾いながら走り、クラビタウンを経由するので時間もかかります。

ということで、空港からシャトルバスを利用してアオナンに来た方でも帰路は先ほどのミニバスの利用をおすすめします。

最安で空港に行くのはソンテウですが、やはり一度アオナンからクラビタウンに行く必要があります。

クラビタウンからは青いソンテウに乗り換えて空港に行きます。

空港方面に向かうソンテウの乗り場は、クラビ川沿いの Utarakit 通りにあり、アオナンから到着するソンテウを降りてから7~8分歩く必要があります。

ここから空港までは30分ほどかかり、運賃は一人30バーツです。

このソンテウは、地元の人々を乗せたり降ろしたりしながら、空港よりももっと先に行きますが、空港に行くときには敷地内に入ってくれ、第1ターミナル1階で降ろしてくれます。

スポンサーリンク

クラビ空港の概要

クラビ国際空港には国内線と国際線の2つの旅客ターミナルビルがあります。

駐車場から滑走路を見ることができる小さな地方空港で、空港内の各場所へは徒歩で移動できます。

国内線・国際線合わせ1日に約30便のフライトがありますが、ピーク時にはチェックインとセキュリティ検査場で少し並ぶこともあります。

空港には免税店もなく、あまり早く着いても時間を持て余してしまいますが、それでも国際線フライトの1時間半前、または国内線フライトの1時間前までには着いておきたいところです。

国際線ターミナル(ターミナル1)

クラビ空港の国際線ターミナルには3つの階があります。

地上階:到着フロア

ここにはSubwayとDaily Queen、小さなコーヒーショップ、両替所(午前8時から最後のフライトの到着まで)ATM、空港インフォメーションカウンター、ホテル・ツアー予約カウンター、レンタカーデスク、タクシーと空港バスのチケットブース。 出入り口の横には手荷物一時預かり所。

1階:出発フロア

ここには、 タイ航空とエアアジアのチェックインカウンター (国内線と国際線の両方の航空便)、国際線を利用する乗客のセキュリティチェックと入国審査場、ほとんどの航空会社のオフィス、割高な土産品屋、小さなコーヒーショップ、ATM、第2ターミナル(国内線)への通路。

2階:空港事務所

最上階には、空港事務所、祈祷室、タイ航空のレストラン「イエローオーキッド」とスターアライアンスのロイヤルシルクラウンジがあります。

国内線ターミナル(ターミナル2)

国際線ターミナルのすぐ隣に位置する、最近改装された建物です。

 バンコクエアウェイズ、ノックエア、タイ・ライオンエアのチェックインカウンターはこちら にあります。

国際ターミナル同様、ATM、コーヒーショップ、お土産屋などがありますが、すべて地上階にあります。

エアアジアまたはタイ航空を利用される方は、ターミナル1でチェックインした後、第2ターミナルの出発ゲートまで少し歩きます。

チェックイン、手荷物検査場を経て出発口まで来ると、ブラックキャニオンコーヒー、飲料・スナック売り場、本やお土産の売店くらいしかなく、買えるものはさらに限られます。

なお、現在クラビ空港に免税店はありません。

クラビ空港での両替

クラビ到着日に、同じ日の

  • バンコクの有名な両替商スーパーリッチ、スワンナプーム空港支店
  • クラビ空港第2ターミナルの両替所、
  • アオナンビーチ沿いの両替所

のそれぞれのレートを確認、比較してみました。

日本円→タイバーツ(Buying Rate)

  1. スーパーリッチ:0.2915(1万円=2,915バーツ)
  2. アオナンビーチ: 0,2890(1万円=2,890バーツ)
  3. クラビ空港:0.2767(1万円=2,767バーツ)

タイバーツ→日本円(Selling Rate)

  1. クラビ空港:0.2930(1,000バーツ=3,413円)
  2. スーパーリッチ:0.2935(1,000バーツ=3,407円)
  3. アオナンビーチ:0.2935(1,000バーツ=3,407円)

ということで、この日は日本円をタイバーツに両替するにはバンコクのスーパーリッチが、余ったタイバーツを円に両替するにはクラビ空港でするのが一番良いという結果になりました。

しかし、当然ながら為替レートは日々変更しますので、ぜひご自身でよく確認してからにしてください。

以上がクラビ空港からクラビタウンおよびアオナンビーチに移動する際のまとめになります。

風光明媚でとてもすばらしいところですので、タイに来られる方、お住まいの方はぜひ一度訪れてみてください。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事