現地大学講師が発信する、タイ旅行&生活を楽しくするための情報。来てよかった的な。

タイの一風堂で平日割引ランチ

奥さんとセントラル・デパートに買い物に出たついでに、一風堂でラーメンを食べてきました。

僕の奥さん(日本人)は、タイ語覚えられない、暑いのイヤ、辛いの苦手、パクチーダメ、トロピカルフルーツもあまり興味なしと、結婚した当時はタイに来て住んでもあまり楽しくないんじゃないか、すぐ日本に帰ってしまうんじゃないかと内心ヒヤヒヤしていたのですが(笑)、自分の好きなことを見つけて薄給ながらも仕事もしていて、案外楽しくやってくれています。

で、ご機嫌を損ねないため(?)に、奥さんと食事に行くと、いつも日本食か洋食です(苦笑)。まあ、バンコクに日本食レストランが星の数ほどあるおかげで、いままで一緒に暮らせているのかも…

一風堂はバンコクに4支店

僕は昔から九州の豚骨ラーメンが大好きなんです。一風堂は3年前にバンコク一号店がセントラル・エンバシーに開店して間もない頃に一度、やはり奥さんと食べたっきり。

ちなみにアジアではシンガポール、香港、台湾、中国、マレーシア、タイ、インドネシア、フィリピン、そして今年4月にはお隣ミャンマーにもお店をオープンさせています。出店攻勢すごいですね。ちなみに知り合いに聞いたところ、タイもミャンマーもラーメンの値段は同じくらい、日本円で600~700円みたいです。

しかし、これだけ海外に店舗があると、帰国したときに

タイでも食べれるから、日本ではいっか…

ってなるんですよ。

スタイリッシュな店内

平日の午後2時過ぎだったせいか、客もまばら。

店内は明るく清潔でお洒落。壁にトレードマークの赤と白のどんぶり。これがなければスイーツの店かと勘違いするかも。昭和のラーメン屋というのは狭くて薄汚れたイメージだったんですけどね。

 

お得な平日割引きでサイドメニューもエンジョイ

入店してから知ったのですが、11月15日までの平日にラーメンを2杯オーダーすると、2杯目が50%引きになるキャンペーンを実施中でした!僕らは白丸(卵付き)と赤丸をオーダー。これでどちらだったか忘れましたが安い方が半額になりました。

じゃあちょっと安くなったところでもう少し何か頼もうか、とメニューの別のページを開くと、サイドメニューも最高で25%割引のキャンペーン。そして最後に奥さんが気になっていた、コラーゲンドレッシングのサラダ。

オーダーから数分でラーメンが到着

ものの2~3分で最初の白丸が、そして十数秒遅れて赤丸が運ばれてきました。

まずは白丸から。この白いスープ、きれいですね。

赤い方は辛みそが入っているし、器の色もそんな雰囲気だからてっきりピリ辛なのかと思ったらそうではなく(入っていた辛みその量が少なかったのか?)、白はあっさり、赤丸は白丸よりも少しだけコクがあってまったりしていますが、決してしつこくなく、味に奥行きがある感じです。

麺の硬さを聞かれた時には驚きましたが、ちゃんと硬めでグッド。やはり麺類はコシと歯ごたえがあるアルデンテでなければ。こういう細かなオプションはあってもちゃんと聞いてくれない店や店員さんもタイには多いのですが、ここは大丈夫みたいです。

餃子とサラダもペロリ

餃子は奥さんの好物。5個の小ぶりなものですが、鉄板にのってジュージューと旨い音を立てながら運ばれてくる様は、まるでハンバーグかステーキ。皮が薄く、中のお肉もジューシー。ここは餃子のたれも小皿にいれて持ってきてくれ、自分でテーブルの醤油、お酢、ラー油をブレンドする必要がないんですね。一風堂が餃子のたれにもこだわっているのか、面倒な客のニーズ応えているのか。      5個の餃子のうち5個目は譲り合った後、二人で仲良く半分ずつ。

このサラダがまた良かった。新鮮な野菜の上に揚げたラーメンが乗っていて、サラダのシャキシャキ感とフライドラーメンのポキポキ感が面白い。ドレッシングは一見ゴマドレッシングですが、豚骨スープをベースにしたもので、ちょっとなめてみると少し塩味が強かったものの、野菜にかけて食べるとちょうどよい具合の味になりました。コラーゲンドレッシングか…ネーミングがうまいな。僕の奥さんみたいな人はすぐ惹きつけられる…(失礼)

最後に

食べ終えてお店を出てから気が付きましたが、学生は15%割引だそうです。

お値段は2人で682.66バーツ(今日のレートで2,357円)でした。

日本で食べたことがないので、まったく日本のと同じ味かと言われると答えられませんが、海外にいてこの値段でレベルのラーメンを食べられるだけで幸せです。

今回僕たちが行ったのはセントラル・ピンクラオにある支店ですが、バンコクには他にセントラル・エンバシー、エンポリアム、シーロム・コンプレックスの3支店があります。

バンコクで日本食ライフ、なかなかいいです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

バンコク郊外の大学講師

念願だった東南アジアでの教職を得て、なんとなくタイに移住した形となり15年。

このおおらかな国で、人を育てるというやりがいと責任ある仕事、そしてとても貴重な経験をさせてもらっています。

タイにお住まいの方やこれから来られる方に、楽しくお役立ち情報を提供できればと考えています。

Twitter でフォロー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

スポンサーリンク