【ハートヤイ(ハジャイ)】空港から市内まで公共交通機関で移動する4つの方法

タイからマレーシアまたは最近注目を浴びているリぺ島へ向かう経由地として知られるハートヤイ。

中華系とマレー系イスラム教がまじりあって独特な雰囲気を醸し出しているユニークな町です。

ハートヤイの鉄道駅や長距離バスターミナルは市内にありますが、バンコクからバスで12時間、鉄道だと13~16時間かかります。

そのため、安いLCCを使ってハートヤイまで来る方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事ではハートヤイの空港から市内まで、公共交通機関を使った行き方を解説します。

スポンサーリンク

ハートヤイ国際空港は、市内中心部より南西に約15km離れた場所に位置しています。

友人・知人に車で迎えに来てもらう、またはホテルの送迎用リムジンを使わない場合、以下の4つの交通手段を使うことができます。

  1. タクシーまたはリムジン
  2. ロットゥー(乗り合いバン)
  3. ミニバス
  4. ソンテウ(乗り合いトラック)

以下にそれぞれの特徴を記していきます。

① タクシーまたはリムジン

今回ご紹介する交通手段の中でいちばん料金が高いですが、早く快適で、直接目的地まで行ってくれます。

赤と黄色、または青と黄色のツートーンカラーのメータータクシーと、グレーのリムジンがあり、会社が違うのですが、料金は市内まで250バーツです。

ターンテーブル(手荷物受取所)、第2ターミナル(国内線)出口と、その出口の左手に写真のタクシーチケットブースがあり、お姉さんたちがしきりに呼び込みをしています。

タクシーの方は「メーター」「市内まで250バーツ以内」とありますが、私が到着した時には夜遅かったからか250バーツと言われました。
タクシー・リムジン
  • 料金:250バーツ(1台)
  • 営業時間:フライトの始発便から最終便まで
  • 所要時間:20~30分
スポンサーリンク

② ロットゥー

上記のリムジンを運行させている会社の乗り合いバンです。

目的地まで行ってくれますが、乗客一人ひとりの行先によって運転手がルートを考えるようで、目的地まで行ってくれますがタクシーよりも時間がかかります。

また、乗客がある程度揃うまで待つ必要があります。

私は22時30分に着いて、ロットゥーしかリーズナブルなオプションがなかったのでチケットを買いました。

その後、しばらく待っても乗客が私ともう一人のみで、料金はそのままでリムジン(普通車)の方に乗り換えてホテルに行ってくれました。

ロットゥー(乗り合いバン)
  • 料金:100バーツ(一人)
  • 営業時間:始発便~最終便
  • 所要時間:20~30分
スポンサーリンク

③ ミニバス

 

24人乗りのマイクロバスが空港とハートヤイ市内を運行しており、一人60バーツと安くシートも快適です。

1~3人までだったらこの方法がベストなんじゃないかと個人的には思います。

停車場所が決まっているので、目的地の近くまでしか行ってもらえないことと、運行時間が決まっており、夜遅い便で着くと利用できないのが残念です。

ルートは以下の通りです。

  1. Hatyai Int'l Airport(空港)
  2. Hatyai Van Terminal(ミニバスターミナル)
  3. Hatyai District Office(ハートヤイ区役所)
  4. Niphatutid 1, 2 Road(ニパッウティ通り1,2)
  5. Gimyong Market(ギムヨン市場)
  6. Hatyai Clock Tower(時計塔)
  7. Hatyai Wittayalai School(ハートヤイ・ウィッタヤライ学校)
  8. Ko Hong Junction(コーホン交差点)
  9. Prince of Songkhla University(プリンス・オブ・ソンクラー大学)
  10. Central Festival Hatyai(セントラル・フェスティバル・ハートヤイ)
  11. Hatyai Bus Terminal(ハートヤイ・バスターミナル)

チケットは空港ビルを出てすぐにあるこのブースで購入します。

チケットを買うときに目的地を伝え、そこで降りたらいいか教えてもらいましょう。
ミニバス
  • 料金:60バーツ(一人)
  • 営業時間:7時~21時(空港→市内)、8時~20時(市内→空港)
  • 所要時間:30~40分

④ ソンテウ

いちばん安上がりな代わりに難易度も高いのが、ソンテウ(乗り合いトラック)です。

青色でトラックの荷台を改造してあり、8人乗りで地元の人たちと一緒になり、市内までの決まった道を通ります。

荷物が多い人はちょっと大変かもしれません。

また、汗とほこりと排気ガスまみれになる覚悟も必要でしょう。

人が集まり次第、または運転手の判断で出発しますが、問題は何時から何時まで運行しているのかはっきりわからないことです。

ソンテウの運転手数名に聞いてみましたが、結局はっきりしたことはわかりませんでした...

乗り場は、第2ターミナルを出て横断歩道を渡り(①)、KAO-HOMというカフェの横を通り、駐車場を出て(②)すぐ脇(③)で乗ります。

必ずしもここで待っているわけではありませんので、その場合はしばらく待つ必要あります。

終点はハートヤイ市内の時計塔(④)です。

また、一人だけの場合や少人数の場合はチャーター料金を請求される場合もありますので、かならず乗る前に料金を確認してください。

タクシー・リムジン
  • 料金:30バーツ(一人)
  • 営業時間:6時くらいから20時くらいまで
  • 所要時間:35~45分

ハートヤイ(ハジャイ)空港から市内までの4つの移動方法まとめ

以上がハートヤイ国際空港から市内までの4つの移動方法になります。

予算、旅のスケジュール、疲労度、荷物の多さなどを考慮して検討していただければと思います。

 
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事