現地大学講師が発信する、タイ旅行&生活を楽しくするための情報。来てよかった的な。

どうしてもタイの床屋さんで散髪しないといけないという方へ。

12月といえどもタイは暑いですし、私はよく汗をかく方なので髪の毛は短めにしておきたい派です。

 

急に「散髪しないといけない」という事態に陥ることはないでしょうが、暑いタイだと新陳代謝も活発になり、髪や爪が伸びるスピードが早く感じられます。

 

いつの間にか髪がこんなに伸びてた!と気が付いて長髪が暑苦しく感じられたら、タイの床屋へGO!

 

タイの理髪店とカット料金は?

カットだけの場合ですが、安いところでは地方やバンコクの下町のローカルな床屋さんで100~200バーツ。

 

日本の10分=1,000円カットとまったく同じシステムの100バーツカットもあります。

 

妻が年に1~2回行くバンコク市内の日本人経営の美容院で、タイ人スタッフがカットを担当する場合は7~800バーツ、日本人スタッフにしてもらうと1,400~1,500バーツが相場のようです。

では、カット開始、と思いきや、テレビに見入る理容師さんと客。

 

初めての理髪店経験談 

うちの近所の床屋さんは屋台のように入れ替わりが激しく、いつも同じ場所に行くのですが、そこにあるお店がこれまでに何回も変わりました。

 

最初のお店はローカル度満点で、外国人の私が髪を切りに行くと、理容師さんはメチャ緊張していました。

 

とーーーっても慎重に切ってくれて、片言のタイ語でちょっと話しかけると「わー!」っとビビッてのぞけるほど(笑)。でも出来はかなり良かったです。

 

結局ここのお店ではカットに1時間かかりました...料金は当時100バーツ。他のお客さんがいなかったのが幸いでしたが、カットしてくれた女性の時給を低くしてしまい申し訳なかったです。

 

その後4,5回経営者が変わり、冒頭の写真の「コンセプトはタコとスパイダーマン!?」のこぎれいなヘアーサロンになり、経験豊富なお兄さんがカットしてくれています。

仕事は丁寧かつ早いです。

 

肝心のヘアーカットの質は?

ソープ(フルーツ)カービングや細密画に代表されるように、タイ人は手先の器用な人が多いです。カットしてくれるお兄さんは手際もよく、安心して任せられます。

 

個人的には日本の理容師さんと遜色ないと思いますよ。

 

ただし、自宅から歩いて3分のここの理髪店は、カット+洗髪がセットで250バーツと、ちょっと高めの料金です。

散髪の前後2回洗ってくれます。ちゃんとお湯でしてくれます。

 

タイの理髪店で使える?フレーズ(我が家編)

私は、日タイバイリンガルの息子という非常に心強い通訳を伴っているので楽です。

 

すでに数回タイで散髪して、次回からは少し自分の希望するヘアスタイルを伝えてみたいという方は、頑張ってタイ語でコミュニケーションしてみてください。

 

  • ขอตัดผม コー・タット・ポム 散髪をお願いします。
  • ตัดผมอย่างเดียว ไม่ต้องสระผม タット・ポム・ヤンディヤオ・マイ・トン・サ・ポム 切るだけで洗髪はしなくていいです(←ケチる場合)。
  • ขอตามรูปนี้ครับ コー・ターム・ループ・ニー この写真のようにしてください。(←保証はありません)
  • ตัดสั้นๆ タット・サンサン 短くしてください(←言わない方が身のためです)。
  • ตัดแค่ข้างๆกับข้างหลัง タット・ケー・カーンカーン・ガップ・カーンラン(後ろと横だけ切ってください)
  • ผมหน้าตัดแค่นิดเดียว ポム・ナー・タット・ケー・ニッディアウ(前髪はちょとだけ切ってください)
  • ใช้กรรไกรฟันตัดตรงข้างบนให้หน่อย チャイ・カンクライ・ファン・タット・トン・カンボン・ハイ・ノーイ(すきバサミで梳いてください)

丁寧語である語尾のครับ(クラップ:男性)、ค่ะ(カー:女性)は省略してあります(タイのローカル美容院に行かれる日本人女性がいらっしゃるかはわかりませんが...)。

 

と、ここまで書いてきて申し訳ないのですが、一番楽なのはスマホで写真を用意しておいてそれを見せることです(笑)。

立派な神棚。ソムオーとバナナが供えてありました。

 

まとめ

私は2ヶ月に一回くらい近所のローカルな理髪店に髪の毛を切りに行きますが、クオリティーは悪くないです。

 

マレーシアに住む友人が、典型的な中華系マレー人仕様にされたと憤慨していましたが(結構似合っていたんですが)、タイでカットして変な髪形になって外を歩けなくなった、なんてことは今まで一度もありません。

 

タイの理髪店や美容院では、カットしてくれるスタッフの腕もよく、男性でしたら日本円で300円ほどで済ませることができます。

 

人件費が安いタイならではですが、言葉の問題であまり具体的な指示を出せないことと、日本人とタイ人ではヘアスタイルの好みが違うので、どうしてもタイっぽくなってしまうのは仕方ないかな、と思います。

 

女性や、男性でも細かい仕上がりを気にされる方は日本人経営の美容院というチョイスになるので、その場合の料金は日本と同じくらいになるようです。

 

以上、参考になれば幸いです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

バンコク郊外の大学講師

念願だった東南アジアでの教職を得て、なんとなくタイに移住した形となり15年。

このおおらかな国で、人を育てるというやりがいと責任ある仕事、そしてとても貴重な経験をさせてもらっています。

タイにお住まいの方やこれから来られる方に、楽しくお役立ち情報を提供できればと考えています。

Twitter でフォロー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

スポンサーリンク