カオヤイのドゥシットD2ホテルのレビュー

今回、初めてビーチでなく山間で休暇を過ごすことにし、カオヤイのホテルを予約サイトAgodaで調べたところ、昨年(2016年)にできたという新しいホテルを発見しました。

 

それが今回宿泊したドゥシットD2カオヤイ(dusitD2 Khao Yai)です。

スポンサーリンク

 

カオヤイのドゥシットD2ホテルに宿泊した感想

美しい自然に囲まれて景色がよく、モダンかつ素朴でよくデザインされたホテルでした。

 

スタッフも親切で、食事が取れるところを数ヶ所教えてくれたり、国立公園への行き方を自分のスマホを使って丁寧に説明してくれたりしました。

 

また、小さいファームがあり、2頭のアルパカやウサギたちと触れ合うことができて、子供も楽しむことができます。

 

ここを拠点に点在するカオヤイの名所を訪れるのも良し、またホテルでのんびりゴロゴロと過ごすのも良し、カップルでも家族でも滞在を楽しめること間違いなしです!

 

スポンサーリンク

カオヤイのドゥシットD2ホテルのロケーション

バンコク市内、またはスワンナプーム国際空港から車で2時間半~3時間(200km弱)の距離で、私たちはゆっくり安全運転で行ったところ4時間かかりました。

 

カオヤイ国立公園の北側のチェックポイント(料金所)までは車で20分弱(約12km)。

 

カオヤイのメインの通りから、南にクネクネした狭い道を入り、個人所有の別荘地を過ぎたところに位置しています。

 

グーグルマップで事前に確認したらホテル近くになにもなかったので、国道2号線(Mittraphap Road)を右折してThanaratch Roadに入る前にあるディスカウントスーパー・テスコロータスでお菓子や飲み物を買い込みました。

 

スポンサーリンク

カオヤイのドゥシットD2ホテルのお部屋

客室はロビーからだいぶ離れていましたが、チェックインとチェックアウト時には荷物をゴルフカートで運んでくれました。

 

デラックス・ルーム(広さは35.8㎡)に入ったところです。

 

部屋はシャワーだけの安アパートで暮らしている私たちにはありがたいバスタブ付き

 

バルコニー側から。

 

トイレとシャワーブースは分かれていますが、ガラスの扉はどちらかしか閉められないようになっています。

 

また、このバスタブから向こう側は防水仕様のカーテンを引くことで仕切ることができます。

 

まだできて間もないからか、または田舎なので都会のホテルほどメンテナンスが行き届いてないのか、滞在中にトイレの排水溝からの匂いがちょっと気になりました。

朝清掃スタッフの方に告げておいたところ、夕方戻ってきたときにはなくなっていましたが。

 

また、室内のエアコンの調節が効かなくて(温度を25℃に設定してもしばらく経つとなぜか19℃とかに下がっている)、自分たちでエアコンを切ったり入れたりしないといけなかったのが難点でした。

 

ですがバルコニーに出ると、空気がとてもよく大自然に囲まれていることが実感できて、とても癒されます。

家族3人でしばしボーっと外を眺めておりました...

カオヤイのドゥシットD2ホテルの設備

今回は国立公園で滝を見たり山歩きをしたり、またワイナリーを訪れたりとアクティブに外出しましたが、基本的に私たち家族は休暇中はホテルに篭るのが好きです。

 

私たちと似たような方にもこのホテルはおススメです。

 

フィットネスセンター

こじんまりとしたジムですが、必要な器具は一通り揃っていました。

 

このほかにもケーブルを使ったトレーニングができるマシンが一台、バランスボールとトレーニングマットがいくつかありました。

 

サッカーのボードゲームもあり、息子と熱戦を繰り広げてしまいました(笑)。

 

プール

海辺のホテルとは違って、山間の景色を見ながら泳ぐのも一興です。

 

私たちはしませんでしたが、夜はここで食事をしたり、お酒を飲んだりも楽しいかも。

 

ツリートップ・ダイニングポッド

出典:https://www.dusit.com/dusitd2/khaoyai/ja/gallery/dining

玉ネギ型のダイニングポッドでプライベートなディナーを楽しむこともできます。

 

アルパカファームとウサギ小屋

このホテルでユニークだったのが、このアルパカファームとウサギ小屋。自然溢れるカオヤイならではです。

 

「最初にえさをあげて、代金は後払いで」と書かれていましたが、アルパカをお世話していたスタッフの方から私たちを招き入れてくれたうえ、えさやりと写真撮影をさせてくれました。

 

奥の小屋にはウサギがたくさん!

 

そして、料金はかかりませんでした。

 

ロッククライミング

出典:https://www.dusit.com/dusitd2/khaoyai/gallery/recreation

これもこのホテルならでは。マウンテンバイクの貸し出しもありました。

 

朝食&インルーム・ダイニング

あまり大規模なホテルでないのにもかかわらず、朝食はバラエティーに富んでいて、柔らかいパンやペストリーが非常においしく、蜂の巣から直接取る自家製はちみつも人気でした。

 

コーヒーは豆から挽くコーヒーメーカーで淹れていました。

 

ルームサービスをとってみましたが、ピザ、クラブサンドイッチ、シーザーサラダはどれも納得の味。

 

追加情報

住所:678, Moo 18, Moosi, Amphoe Pak Chong, Chang Wat Nakhon Ratchasima 30130

TEL:044 003 000

ウェブ:https://www.dusit.com/dusitd2/khaoyai/

 

カオヤイにはまた行きたいので、次回もリピートで泊まりたいと思っています。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事