現地大学講師が発信する、タイ旅行&生活を楽しくするための情報。来てよかった的な。

カテゴリー:旅行

子連れ歓迎!パタヤの家族向けウォータースライダー付きホテル8選

パタヤはタイ湾の東にある海岸沿いの町で、バンコクから車、バス、ミニバス、列車などで所要2時間半~3時間。週末の逃避先として、気軽に行ける有名なビーチリゾートです。 リタイヤ後にのんびり暮らす欧米人も多く、夜の顔も有名で…

詳細を見る

バンコクのノマドのためのWi-Fi完備でユニークな電源カフェ14選

バンコク、ノマド天国になりつつありますね。日本からだけでなく欧米人もたくさん増えてます。 そして、バンコクではそんなニーズに合わせて、個性的なカフェやコワーキングスペースが続々と誕生しているんです。 …

詳細を見る

バンコクのバスタブ付きでしかもリーズナブルなホテル10選

日本でも夏はシャワーで済ませる人が多いのに、常夏のタイでお風呂に入るのに意味があるの? 答えは「イエス」です。 暑いととにかく冷たいものをたくさん食べたり飲んだりしてしまいますし、屋内ではエアコンがガ…

詳細を見る

仏塔が美しいワットプラタートパノムは、タイの穴場の観光名所

メコン川沿いに位置するナコーンパノム県のタートパノム地区( ธาตุพนม)に、タイ東北部でもっとも人々から崇敬されている寺院があるんですが、白に金色の装飾の美しいチェディ(仏塔)が特徴のワット・プラタート・パノム(วัดพระธาตุ…

詳細を見る

タイから日本に一時帰国するのに経由便を利用する3つの理由

タイの学校は3月中旬くらいから5月の中旬まで長期休暇です。日本でいう夏休みでしょうか。 一番暑いこの時期、建物の中と外の温度差で体調を壊し、ソンクランには無礼講で赤の他人から水をぶっ掛けられる仕打ちに合うのを避けるため、私たち家族は毎…

詳細を見る

ロッブリーへの行き方と観光名所ベスト3~タイ中部にある遺跡と猿の町

昨日は朝4時に起き、車を5時間運転してナコーンラチャシマーのジムトンプソンファームに行き、6時間も遊んでバンコクへの日帰りはきついし危険なのでどこかで一泊しようということになり、数年前に仕事で訪れたことがあるロッブリーに寄り道することに…

詳細を見る

バンコクのドゥシット動物園は、賛否両論あるけど期待以上でした

正月三が日の最後に、息子を連れてバンコクのドゥーシット動物園に行って来ました。 バスでバンコクに行く時には必ず前を通り過ぎる場所で、どんなところか気にはなっても暑いタイではとても行く気が起こらなかったのですが、この年末…

詳細を見る

2017~2018の年末年始を過ごすのにおススメの東南アジアの都市5選

早いもので2017年も残りあと10日を切ってしまいました。年末年始にタイに来られて新年をバンコクで迎えるご予定の方もいらっしゃるのではないでしょうか? 異国情緒たっぷりで自然溢れる東南アジアで、幸せと希望に満ちた新年を…

詳細を見る

タイからマレーシアに外国人が陸路と水路で入国できる9ヶ所の国境

タイはマレーシア、ミャンマー、ラオス、カンボジアと国境を接しているので、陸路で出入国手続きをするための検問所が多く存在しますが、外国人はマレーシアへはそのうちの8つの国境のチェックポイントを通過することができます。 陸…

詳細を見る

カオヤイのドゥシットD2ホテル宿泊記

今回、初めてビーチでなく山間で休暇を過ごすことにし、カオヤイのホテルを予約サイトAgodaで調べたところ、昨年(2016年)にできたという新しいホテルを発見しました。それが今回宿泊したドゥシットD2カオヤイ(dusitD2 Khao Y…

詳細を見る

プロフィール

バンコク郊外の大学講師

念願だった東南アジアでの教職を得て、なんとなくタイに移住した形となり15年。

このおおらかな国で、人を育てるというやりがいと責任ある仕事、そしてとても貴重な経験をさせてもらっています。

タイにお住まいの方やこれから来られる方に、楽しくお役立ち情報を提供できればと考えています。

Twitter でフォロー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

スポンサーリンク