現地大学講師が発信する、タイ旅行&生活を楽しくするための情報。来てよかった的な。

カテゴリー:タイでの生活

日本からタイへの小包は、関税を逃れることができないのか?

毎年11月下旬~12月上旬にかけて、日本の私と妻の実家両方から送ってくれる小包が、今年もちゃんと届きました! 小包の中身は、私がネット注文で実家に送りつけた書籍(最近はKindle版も買っていますが、私の職業柄、専門書…

詳細を見る

永住希望者必見!?両親とも日本人の子供がタイの幼稚園に通うと?

私には10才の愛息がいて、タイ生まれのタイ育ち。 3才から3年間、タイのとある大学の付属幼稚園に通いました。 今日はその時のことを書いてみたいと思います。 これからタイに移住を検討さ…

詳細を見る

タイの90日レポート~オンラインは本当に一番楽な方法?

今までは勤務先が家族の分までまとめてやってくれていたんですよ、うちから車で30分ほどのイミグレーション(入国管理局)に、自分の住所を90日毎に報告するのを。 先月くらいから人事課のスタッフが、「これからは、もし3~4人…

詳細を見る

タイで就職・長期滞在を考えている方へ~前国王の喪が明けて

夜9時頃のことなんですが、帰宅のため乗っていたバスで歌が流れていて、それがいままでの王様の功績を讃え、安らかに眠ってくださいという内容なんですね。 去年からたびたび耳にしているので知っていたのですが、それを聴いていたら、26日(木)に…

詳細を見る

バンコク郊外で配車アプリGrabを使ってみた。

ここ何週間か、車がなくて不便な生活を強いられているのですが、5年ぶりにバスや乗り合いバン(ミニバス)、タクシーなどを使ってみるといろいろと普段とは違ったことが経験できて、数週間だったら車なし生活も悪くないなあと思っています。 &nbs…

詳細を見る

プミポン前国王に最後のお別れ

昨年10月14日、シリラート病院の16階の病室で前国王がお亡くなりになった翌日、僕は家族とプーケットでの休暇を終えて、シンガポールで行われた会合のため、早朝に一人タクシーで空港に向かいました。 (さらに&hellip…

詳細を見る

プロフィール

バンコク郊外の大学講師

念願だった東南アジアでの教職を得て、なんとなくタイに移住した形となり15年。

このおおらかな国で、人を育てるというやりがいと責任ある仕事、そしてとても貴重な経験をさせてもらっています。

タイにお住まいの方やこれから来られる方に、楽しくお役立ち情報を提供できればと考えています。

Twitter でフォロー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

スポンサーリンク