現地大学講師が発信する、タイ旅行&生活を楽しくするための情報。来てよかった的な。

バンコクのノマドのためのWi-Fi完備でユニークな電源カフェ14選

バンコク、ノマド天国になりつつありますね。日本からだけでなく欧米人もたくさん増えてます。

 

そして、バンコクではそんなニーズに合わせて、個性的なカフェやコワーキングスペースが続々と誕生しているんです。

 

そこで、ロケーション、Wi-Fi接続、十分な数のコンセントなどの環境がしっかりしていて気軽に利用できるカフェをセレクトしてみました。

 

そのままコーヒーもいいですね!ゆったり充電しながら勉強や読書もできますよ!

 

こちらが、今回ご紹介する、バンコク滞在中のノマドの皆さんのための電源カフェになります。

 

1. Ease Cafe & Co-working Space

屋外でも室内でも、おいしいコーヒーを飲みながら気分よく作業できる場所。

 

コワーキングスペースは2階にあり、コーヒー、スキャナ、プリンターを完備。

 

この場所のWi-Fiは下のカフェとは別になっていてネットのスピードも申し分なし。

 

BTSアーリー駅から徒歩5分。

Ease Cafe CoWorking Space

営業時間:10:00 – 22:00
利用料金:2時間120バーツ、終日250バーツ 
住所:40/1 Soi Ari Paholyothin Rd. Samsen Nai Bangkok 10400(マップはこちら)  
TEL:092 828 5424 
ウェブサイト

 

2. FabCafe Bangkok

東京・渋谷にもあるFabcafeはデジタル制作カフェ。ものづくりの場として、コワーキングスペースとして、またコーヒーを楽しむ場所として、多くの人が様々な目的で訪れます。

 

レーザーカッターや3Dプリンターを使って、思いついたものをすぐに製作できるそうです。

 

โพสต์ที่แชร์โดย peerada P. (@jibbbbbb.p) เมื่อ

日本発祥で創造的なFabCafeではミートアップなど様々なイベントも行われていて、いろんな人と交流できる場所でもあります。

 

BTSアーリー駅から徒歩7分。

FabCafe Bangkok

営業時間:10:00 – 20:00(月曜定休)
利用料金:アメリカーノ、カプチーノ各80バーツなど 
住所:77/1 Soi Ari 1/ Ratchakru Bangkok 10400 (マップはこちら)  
TEL:083 619 9983
ウェブサイト

 

3. Let’s Say Cafe

地元のカフェという感じの暖かい雰囲気。コーヒーやケーキの味もなかなか良いです。

 

かなり混雑するので、早めの時間に行って場所取りをして、時々コーヒーや食事をとりながら一日作業をするのがいいでしょう。

 

ノマドワーカーって、場所と時間を自由に選べて気楽と言いますけど、結構孤独を感じることも多くないですか?

 

そういう時にはわざと混みあった場所に身を置いて仕事をするのもアリだと思います。

 

ここは学生やフリーランスでビジネスを立ち上げている人の間で人気なんですが、多くの人が真剣に作業しているのをみてモチベーションが上がるという人にはいいカフェだと思いますよ。

 

BTS戦勝記念塔駅から徒歩10分のところにあります。

Let’s Say Cafe

営業時間:24時間営業
利用料金:アメリカーノ60、カプチーノ65、抹茶ラテ80バーツなど 
住所:440/19-20, Soi Rajawithi 3, Rajawithi rd., Thanon Phayathai, Ratchathewi, Bangkok 10400 (マップはこちら)  
TEL:02 245 6134
ウェブサイト

 

4. Quest Connaisseur Cafe

BTSパヤータイ駅から徒歩約3分と絶好のロケーションで、しかも都会の喧騒を感じさせないほど静か。

 

PCを置くテーブルもコンセントもすぐに見つかりますし、Wi-Fiも無料です。

 

 

โพสต์ที่แชร์โดย Love Me Love My Style (@simplealone) เมื่อ

レンガの壁や店内の装飾が南米っぽくていい雰囲気。

 

BTS/ARLパヤータイ駅から徒歩4分。

Quest Connaisseur Cafe

営業時間:07:00 – 22:00
利用料金:アメリカーノ70バーツ、カフェラッテ・カプチーノ80バーツなど 
住所:Phayathai Rd, Khwaeng Thung Phaya Thai, Khet Ratchathewi, Bangkok 10400(マップはこちら)  
TEL:02 612 1442 
ウェブサイト

 

5. Lazy Mary

モダンでミニマリストな日本風(?)のカフェ/ワーキングスペースで、 かわいいロゴとシックなインテリアに思わず笑みがこぼれます。

 

2種類の豆をブレンドしたコーヒーを提供しており、ダブルバニラアイスコーヒー(120バーツ)やハッピーホットチョコレート(同)などのシグニチャードリンクも好評。

コンセントを利用したい方は、木製のカウンター席を利用することをお勧めします。

 

BTSラチャテヴィー駅から徒歩2分。

Lazy Mary

営業時間:平日8:00 – 18:00、 土・日8:00 – 20:00
利用料金:コーヒー75バーツ~ 
住所:386/57 Soi Phayanak, Petchburi Rd, Ratchathewi, Bangkok 10400 (マップはこちら)  
TEL:081 713 7035
ウェブサイト

 

6. NapLab

革命的(?)なコワーキングスペースなのが、学生寮を改築してできたこのNap Labです。

 

Napという名前が示す通り、カプセルホテルのように区切られたスペースにピローを持ち込み、作業に疲れたら昼寝もできます。

もし作業に疲れたり寝過ぎてしまった場合には、滑り台で階下に降りてコーヒーを一杯。

 

ライター、ウェブ開発者、デザイナー、ジャーナリスト、学生、そしてあらゆるフリーランスやノマドワーカーたちが利用しているようです。

 

おやつ、ドリンク、インターネット、昼寝スペース。ノマドにとってバンコクでここより快適な場所を見つけることできるでしょうか?

 

BTSナショナルスタジアム駅から徒歩9分。

Nap Lab

営業時間:24時間 
利用料金:4時間/150バーツ、12時間/245バーツ(1フリードリンク)、24時間/345バーツ(1フリードリンク)、1ヶ月、半年、1年のプランもあり。 
住所:759 Soi Chula 6, Khwaeng Wang Mai, Khet Pathum Wan, Bangkok 10330 (マップはこちら) 
TEL:095 951 9523
ウェブサイト

 

7. Under Glass Cafe

NapLabからすぐのところにあるのが、このUnder Glass Cafe。ノマドワーカーがPCで作業できる場所としては上質な感じのカフェです。

 

窓から差し込む自然光をエンジョイできると同時に、次の記事のインスピレーションが沸くかも?


Photo by Under Glass Cafe

 

ちょっとエネルギー回復が必要になったり小腹が空いたりしたら、ホットコーヒーにワッフル、そしてカキ氷もあります。

 

BTSナショナルスタジアムから徒歩8分。

Under Glass Cafe

営業時間:12:30 – 22:00(日曜は21時まで)
利用料金:100~250バーツ(無料Wi-Fi) 
住所:Chula Soi 6,14 Khwaeng Wang Mai, Khet Pathum Wan Bangkok, Thailand 10330 (マップはこちら)  
TEL:095 161 5011
ウェブサイト

 

8. Too Fast to Sleep

バンコクは誘惑もいっぱいありますね(笑)。

 

「今日が締め切りだった!」

「遊んでて気が付いたら夕方、今日の記事更新してない!」

 

Too Fast to Sleepは24時間開いていますので、そんな人が夜間の作業や勉強、夜食をとるのにももってこいです。

 

このカフェは場所柄学生が多いですが、おしゃべりは禁止なので店内はいたって静か。

 

Wi-Fiとコンセントだけでなく、数多くの書籍も並んでいて、最高の雰囲気。

 

このカフェでモチベーションを高め、一気に仕事を終えてしまいましょう!

Too Fast to Sleep

営業時間:24時間 
利用料金:バタートースト50バーツ、コーヒー60バーツなど 
住所: 
① SCBサイアムスクエア店 Siam Square Soi 1, Khwaeng Pathum Wan, Khet Pathum Wan, Bangkok 10330 (マップはこちら) 
② サムヤン店 754 Thanon Phra Ram 4, Khwaeng Si Phraya, Khet Bang Rak, Bangkok 10500(マップはこちら) 
TEL: ①02 251 4820 ② 086 300 9955
ウェブサイト

 

9. Growth Cafe & Co

サイアムスクエアにあり、理想的なリモートワークの拠点になりえるカフェです。

 

コワーキングスペースはスナックバーとフリードリンク付き。

 

โพสต์ที่แชร์โดย GROWTH Cafe & Co. (@growthcafeandco) เมื่อ

内装はシンプルで落ち着いていて、落ち着いて作業ができますし、小規模なワークショップも開くことができます。

 

また、食事メニューもスープ、パスタ、サンドイッチなど充実していて、空腹も満たしてくれますよ。

 

BTSサイアム駅から徒歩5分。

Growth Cafe & Co

営業時間:07:00 – 01:00
利用料金:3時間190(学生150)バーツ、6時間245(同190)バーツ、終日290(同230)バーツ 
住所:236/12 Siam Square 2, Pathum Wan, Bangkok 10330(マップはこちら)  
TEL:095-991-4856
ウェブサイト

 

10. Wanderlust Coffee and Eatery

シンプルで飾り気のない店内ですが、余計なものがない方が仕事の効率が上がる、短期集中型のノマドにはいいかも知れません。

 

店内をくまなく探しまわらなくてもコンセントはすぐ見つかりますし、作業内容によって大小異なるサイズのテーブルもあります。

ごくまっとうな価格のメニューと味のよい焙煎コーヒー。Wi-Fi も高速です。

 

タイ国鉄フワランポーン駅から徒歩5分。

Wanderlust Coffee and Eatery

営業時間:平日08:30 – 19:00、土・日08:30 – 20:00
利用料金:アイスカプチーノ150バーツなど(無料Wi-Fi) 
住所:149-151 Rama 4 Rd, Pomprabsatrupai, Bangkok, 10100(マップはこちら)  
TEL:083 046 8647 
ウェブサイト

 

11. Luka Cafe

1950年代に建てられた家屋を何度か改築しながら続いているカフェで、とにかく騒がしいバンコクにいる間にいくつかの仕事を片付けてしまうために静かな環境を求めているノマドワーカーたちのハートをしっかり掴んでいます。

 

โพสต์ที่แชร์โดย Luka Bangkok (@lukabangkok) เมื่อ

日中はガラス窓から差し込む太陽光を利用した控えめなカフェのインテリアで、くつろいだ雰囲気を演出するリラックスした作業スペースとなっています。

 

満足のいく生産的な仕事を終えたら、タイ産の高級食材を使った食事メニューで自分へのご褒美をどうぞ。

 

BTSスラサック駅から徒歩8分。ミャンマー大使館の近く。

Luka Cafe

営業時間:9:00 – 18:00  (17:.30ラストオーダー)
利用料金:アメリカーノ80、カプチーノ90、抹茶ラテ120バーツなど 
住所:64/3 Thanon Pan, Silom, Bangrak, 10500 Bangkok (マップはこちら)  
TEL:02 050 0469
ウェブサイト

 

12. Case Study Asoke

デザインに情熱を燃やす4人の建築家の学生とル・コルドン・ブルー(フランスの料理菓子専門学校)の卒業生の5人が共同で始めた、ベッド&ブレークファーストとカフェ&レストランの小規模コンセプトビジネス。

手頃な価格で宿泊施設できる場所として知られていますが、カフェはノマドの作業スペースとしても十分機能します。

 

โพสต์ที่แชร์โดย CASE Study Asoke (@casestudyasoke) เมื่อ

MRTペチャブリ駅より徒歩5分。

Case Study Asoke

営業時間:09:00 – 19:00
利用料金:アメリカーノ65、カプチーノ75バーツなど 
住所:235/19 Sukhumvit 21, Klongtoey Nua, Wattana, Bangkok 10110(マップはこちら)  
TEL:083 619 9983
ウェブサイト

 

13. Storyline Bangkok

フリーランスやノマドの特権といえば、時間や場所に縛られないということですね。

 

フランス人よろしく仕事の合間にワインをグラス一杯なんてこともできちゃいます。

 

ちょっとアルコールが入った方が頭が回転するという人におすすめなのがこのStoryline。

 

大きなワークデスクと無料のWi-Fiがあり、リラックスした雰囲気のコワーキングスペース。ミーティングにも最適です。

 

โพสต์ที่แชร์โดย Tricha S. (@fonniista) เมื่อ

木材や大理石などの天然素材を使用し、自然光も取り入れたデザインのカジュアルなダイニングスポット兼コワーキングスペースで、食事を楽しみながら作業というのもいいかも。

 

寅次郎(スクムビットソイ39店)の近く。

Storyline Bangkok

営業時間:08:30 – 21:30
利用料金:コーヒー90バーツ、アメリカンブレークファースト180バーツなど(無料Wi-Fi) 
住所:3/3 Soi Promsri 1, Sukhumvit 39, North Klongton, Wattana, Bangkok 10110 (マップはこちら)  
TEL:0629415615
ウェブサイト

 

14. Beeston Cafe

Photo by Beeston Cafe

 

快適で趣のあるインテリアと落ち着きのある素朴な雰囲気で、ノマドが数時間を過ごすのにもってこいのカフェです。

 

一歩店内に足を踏み入れると、新鮮な淹れたてのコーヒーの香りがあなたを包み込み、「ああ、ここが今日自分のオフィスになるんだな」と実感させてくれます。

 

โพสต์ที่แชร์โดย M. (@milkpoko) เมื่อ

個人的にはこういうスペースが気に入ってます。

 

店にもよりますが、バンコク中心部の混雑したスタバと比べると落ち着いた雰囲気で、もう途方もなく居心地がいいです。

 

BTSエカマイ駅から徒歩7分。

Beeston Cafe

営業時間:10:00 – 21:00
利用料金:サンドウィッチ150バーツ、オールデイブレークファースト230バーツなど(無料Wi-Fi) 
住所:1/3-4 Sukhumvit 63 (Ekamai soi 2), Wattana, Bangkok (マップはこちら)  
TEL:097 037 2398 
ウェブサイト

 

以上、ノマドワーカーのためのバンコクの電源カフェ特集でした。

 

アパートやホテルに籠ったり、カフェで作業をしたり、いろんなスタイルがあると思いますが、お気に入りの場所を見つける一助となれば幸いです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

バンコク郊外の大学講師

念願だった東南アジアでの教職を得て、なんとなくタイに移住した形となり15年。

このおおらかな国で、人を育てるというやりがいと責任ある仕事、そしてとても貴重な経験をさせてもらっています。

タイにお住まいの方やこれから来られる方に、楽しくお役立ち情報を提供できればと考えています。

Twitter でフォロー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

スポンサーリンク