現地大学講師が発信する、タイ旅行&生活を楽しくするための情報。来てよかった的な。

バンコクのバスタブ付きでしかもリーズナブルなホテル10選

日本でも夏はシャワーで済ませる人が多いのに、常夏のタイでお風呂に入るのに意味があるの?

 

答えは「イエス」です。

 

暑いととにかく冷たいものをたくさん食べたり飲んだりしてしまいますし、屋内ではエアコンがガンガン効いているので夏でも冷え性になってしまう人もいます。

 

また、日中アクティブに観光したら、しっかり休んで疲労を回復したいところですよね?

 

入浴して体温をいったん上げたあとに体温が下がると、眠気が自然に訪れて、深く心地良い眠りにつくことができます。

 

ということで、バンコク都内でバスタブ付きのリーズナブルなホテルをセレクトしてみました。

 

こちらが、今回ご紹介するホテルの地図になります。

 

1. ロイヤル ビュー リゾート ランナム (Royal View Resort)

BTS戦勝記念塔(ヴィクトリーモニュメント)駅から徒歩で12~3分ですが、タイ最大の免税店「キングパワーランナム店」がすぐそばにあり、徒歩5分圏内にCenturyショッピングセンターなど、数多くのレストランやショップがあるので便利です。

 

また、大都会のど真ん中にもかかわらず隣接しているサンティパープ公園はオアシスのよう。

設備は古いですが、客室は広くすべて窓があり、バスタブとバルコニーが付いています。

 

ぜひ建物の後方(南側)、バイヨークタワーを眺めることができる部屋をリクエストしましょう !

 

Royal View Resort

宿泊料金:1,376バーツ~(スペリアダブル)
住所:27/3 Soi Rachawithi Rangnam Road, Payathai, Rachathevi, Bangkok 10400 (マップはこちら) 
TEL:+66 2 642 4449
ウェブサイト
宿泊日と料金をチェック

 

2. ホテル デ バンコク (Hotel De Bangkok)

ARL(エアポートレールリンク)ラチャプラロップ駅から徒歩5分とロケーションは最高。

 

大通りからはわずか十数メートル小路を入ったところに位置しているだけですが、夜は街の喧騒も気にならずゆっくり休めます。

各部屋にバルコニーとバスタブが付いていて、客室はモダンで快適です。

 

また、ホテルにはコネクティングルーム(隣り同士の部屋が内側のドアでつながっている)があり、ファミリーやグループでの旅行でも使えます。

 

Hotel de Bangkok

宿泊料金:1,300バーツ~(デラックスルーム)
住所:133/48 Ratchaprarop Soi 12, Ratchaprarop Road, Makkasan, RatchathewiBangkok 10400 (マップはこちら) 
TEL:+66 2 261 3411
ウェブサイト
宿泊日と料金をチェック

 

3. バンコク シティ ホテル (Bangkok City Hotel)

プラトゥナーム地区のPlatinum Fashion Mallにほど近く(タクシーで3~4分)、バスタブとインドアプールを備えたホテルです。

 

6×15mのプールには4つのジャクジーがついていてリラックスできます。

浴室のコーナーに備え付けられたバスタブは扇形。カップルでも入浴を楽しめます。

 

BTSラチャテヴィー駅から徒歩7分。

 

Bangkok City Hotel

宿泊料金:1,208バーツ~(スペリアダブル)
住所:268 Petchburi road, Ratchathewi, Bangkok 10400 (マップはこちら) 
TEL:+66 2 215 2929

ウェブサイト

宿泊日と料金をチェック

 

4. ザ フュージョン スイーツ ホテル (The Fusion Suites Hotel)

BTSアソーク駅/MRTスクンビット駅、ターミナル21まで徒歩7~8分で交通至便。

 

室内は革張りのソファー、レンガの壁、スタイリッシュな浴槽などオーナーのこだわりが反映されていてデザイン重視。

バスタブ付きの部屋はデラックススイートとジャグジースイート

 

日本人だけでなく外国人も部屋の照明が暗いという口コミが多いです。

The Fusion Suites Hotel

宿泊料金:1,558バーツ~(デラックススイート)
住所:143/61-62 Soi Sukhumvit 21/1 (Asoke), Sukhumvit Rd., Klongtoey Nue, Wattana Bangkok 10110 (マップはこちら) 
TEL:+66 2 665 2778
ウェブサイト
宿泊日と料金をチェック

 

5. サリル ホテル スクンビット ソイ8(Salil Hotel Sukhumvit Soi 8)

ポップ調の色彩とコロニアルスタイルな客室が特徴のロマンチックなホテル。

 

部屋には電子レンジ、テレビのほかにDVDプレーヤーも完備され、ライブラリーコーナーでは無料でDVDの貸し出しを行っています。

バスルームはシンプルながら居心地がよく、思わず長風呂してしまいそうです。

 

BTSナナ駅から専用のゴルフカートで2分。

 

また、姉妹ホテルがスクンビット・ソイ11とソイ・トンロー1にもあり、それぞれバスタブつきです。

 

Salil Hotel Sukhumvit Soi 8

宿泊料金:1,495バーツ~(スペリアルーム)
住所:50, 50/1 Sukhumvit Soi 8, Sukhumvit Road, Klongtoey, Klongtoey, Bangkok 10110 (マップはこちら) 
TEL:+66 2 253 2474
ウェブサイト
宿泊日と料金をチェック

 

6. D ヴァリー ディバ バリー スクンビット ホテル (D Varee Diva Bally Sukhumvit Hotel)

客室の家具と調度品がモダンなランナスタイルで、欧米人のバジェットトラベラーに人気のホテルです。

 

バンコクの高層ビルやコンドミニアムに囲まれたルーフトップのプールは清潔で、ここから美しい夕日を眺めるのが最高と言う口コミ多し。

スクンビット通りまで歩いて10分、BTSプロンポン駅とターミナル21まで徒歩20分ほどですが、送迎用無料トゥクトゥクがあります。

 

セブンイレブン、ファミリーマート、レストラン、ベーカリー、屋台など至近距離。

 

D Varee Diva Bally Sukhumvit Hotel

宿泊料金:925バーツ~(デラックスルーム)
住所:172 Sukhumvit 20 Alley, Khwaeng Khlong Toei, Khet Khlong Toei, Bangkok 10110 (マップはこちら) 
TEL:+66 2 261 3411
ウェブサイト
宿泊日と料金をチェック

 

7. ダブルファイブ (Doublefive)

レストラン、カフェ、バー、マッサージをはじめ、J-AvenueやThe Commonsといったコミュニティモールなどで賑わい、日本食レストランも密集しているトンロー地区の中心にあるホステルです。

 

 室内はシマウマの模様など部屋によってデザインが異なりますが、つや消し窓と白黒のタイル張りの床というスタイリッシュな内装になっています。

1泊200バーツ代のドーミトリーや500バーツ代のシングルルームもありますが、必ずバスタブ付きダブルルームをリクエストしてください

 

エレベーターがないのが難点で、家族向きではありません。

 

BTSトンロー駅まで徒歩約10分。

 

Double Five

宿泊料金:862バーツ~(バスタブ付きダブルルーム)
住所:160/18 Soi Thong Lo 6, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110(マップはこちら) 

ウェブサイト
TEL:+66 2 261 3411

宿泊日と料金をチェック

 

8. パンティップ スイーツ サトーン (Pantip Suites Sathorn)

トロピカルガーデン風な池と庭園があり、リラックスできる雰囲気。

 

客室広く、簡易キッチンがついているので、簡単な食事を自分で用意することもできますし、ホテル内にはベーカリーもあります。

 

またプールやフィットネスセンターもあるのでしばらく滞在するのにもいいです。

MRTルンピニー駅から徒歩9分と立地的には許容範囲ですが、周辺が各国大使館などがあるエリアで繁華街からは離れていることと、建物自体がだいぶ古いためかリーズナブル。

 

上層階なら、バルコニーからの大都会の向こうに沈む夕日の眺めがすばらしいです。

 

Pantip Suites Satorn

宿泊料金:1,482バーツ~(デラックススイート)
住所:68 South Sathorn 1 Road, Bangkok 10120 (マップはこちら) 
TEL:+66 2 642 4449
ウェブサイト
宿泊日と料金をチェック

 

9. ラックス アット シーロム ホテル (Luxx at Silom Hotel)

シーロムにあるスタイリッシュなブティックホテルで、客室タイプはコンパクトS(20㎡)、コンパクトL(24㎡)、スタジオ(34㎡)、スイート(50㎡)の4タイプ。

日本式(?)の木製浴槽を備えたオープンコンセプトルームです。

 

BTSチョンノンシー駅、パッポン、シーロムコンプレックス、シーロムナイトマーケットまでそれぞれ徒歩10分。

 

LUXX at Silom Hotel

宿泊料金:1,015バーツ~(スタンダード)
住所:6/11 Decho rd. Bangruk Bangkok, Thailand 10500 (マップはこちら) 
TEL:+66 (0) 2 635 8800
ウェブサイト
宿泊日と料金をチェック

 

10. ザ ステップ サトーン(The Step Sathorn)

BTSスラサック駅からすぐ(徒歩2分)という好立地と、ブティック調で広々とした客室が特徴のホテル。

 

冷蔵庫やクローゼットなどの設備もしっかりしていますが、その他にはこれと言った特徴がなく、可もなく不可もなく値段相応といった評価が並んでいます。

バスタブ付きの部屋はデラックス以上で、ホテルにプールやジムはありません。

 

ホテルの朝食は200バーツで目玉焼き、トースト、ソーセージ、ハムそしてコーヒーまたはジュースというシンプルなものですが、ホテルでとらずにロビーのホテルとは別経営のカフェでとるのをおススメします。

 

The Step Sathorn

宿泊料金:1,000バーツ~(デラックスルーム)
住所:87 South Sathorn Rd., Yannawa, Sathorn Bangkok 10120 (マップはこちら) 
TEL:+66 2 261 3411
ウェブサイト
宿泊日と料金をチェック

 

最後に

最近は高級ホテルであってもバスタブがついているところは少なくなってきました。

 

特になるべく限られた予算内で旅行したい場合、見つけるのが難しいです。

 

うちもタイ式の安アパートに住んでいて、普段はシャワーのみなので、旅行の時にはついバスタブつきのホテルを探してしまいます。

 

ということで、同じような方々のお役に立てれば幸いです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

バンコク郊外の大学講師

念願だった東南アジアでの教職を得て、なんとなくタイに移住した形となり15年。

このおおらかな国で、人を育てるというやりがいと責任ある仕事、そしてとても貴重な経験をさせてもらっています。

タイにお住まいの方やこれから来られる方に、楽しくお役立ち情報を提供できればと考えています。

Twitter でフォロー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

スポンサーリンク